※このサイトは18歳未満は閲覧禁止です!

ドライオーガズムの切実な話

ドライオーガズムを体感するのに女装は必須なのか?

投稿日:

私が女装しだしたのが2010年くらいでその直後くらいにドライオーガズムを知りました。
射精をせずに女の子のようにイクという行為に興味を持って以来、ドライでイケるようになったのが8年後となりました。
その間はエネマグラやアネロスを取っ替え引っ替えしたり、試行錯誤を繰り返していました。
試行錯誤していた時に欠落していたのが、性的興奮だったのです。
そこで、ドライでイクために必要な要素である性的興奮を高めるには、女装するのが最適だと確信したわけです。

ドライオーガズムを体感するのに女装は必須か?

私がドライオープンバストを知ったのが、女装をやりだした2010年頃です。
この記事を書いている10年ほど前ですね。

 

射精しないのに女の子のようにイクというドライオーガズムに興味を持たないはずがなく、さっそくエネマグラを購入しました。
散々ここで語ったとおり、ドライオーガズムを体感するのに8年ほど月日が流れていました。
こんなに月日がかかったのも、性的興奮を高めるというところが欠落していたわけですね。
さらに女装してオナニーをすると性的興奮するのはいいのですが、困った状態になりがちになるのですね。

 

男が女性下着を着けることで、ものすごい性的興奮しておちんちんがフルボッキすると思います。
しかし性的興奮のあまり、そのままチンポオナニーになってシコシコとちんちんをしごいて、程なく射精するという流れになってしまいます。
このように賢者モードとなってしまうと、再び性的興奮を高めてドライでイクのは難しくなってしまいます。

 

つまり、射精とは別のベクトルで性的興奮を維持しながら乳首や前立腺を刺激を続けることとなります。
ここで勃起したちんちんをシコシコしてもいいのですが、射精したくなるほど本気シコシコは厳禁です。

 

女装するのが客効果になる場合

性的興奮を高めるために女装するのは最適ですが、逆効果になることもあります。
端的な例として、部屋が暑い時ですかね(笑)
そんな時は、女装以前にオナニーをする意欲が出ないかなって思います。
こういう時は暑くもなく寒くもない環境作りが必要ですね。

 

あと女装について何も感じないどころか、嫌悪感すら抱く時には女装はむしろ逆効果になるわけです。
まあ、私は性対象が女性寄りなので、男性が性対象の男性がどのような格好をするといいのかは人それぞれなので、明確に回答できないですね。
性対象が女性寄りだったのならば、女装するのはとても性的興奮が高まるのでオススメですね。

 

オナニーをする上での女装ってどうするの?

ドライオーガズムを体感するためのオナニーをする上でどのような女装がいいかとなると、女性下着とストッキングなどを着けるのがいいかと思います。

 

気分を高めるために女性の服を着用して、上の画像のように服を半脱ぎ状態でオナニーを始めるのがいいかなーって思います。
そして、服を脱いでいって下着姿にニーハイやストッキングを着用して本格的にオナニーするわけですね。

 

私の場合はこのようにカップレスブラでUFOSAを押さえて、ガーターベルト、ガーターストッキング姿でオナニーしていますね。
この状態でおしりにアネロスやネクサスレボを挿入しています。

 

あと、気分を高めるのに脚や腕などの体毛を剃ることも効果が高いです。
毛を剃る時は風呂場でいきなりT字カミソリで剃るのはNGです。
いきなりカミソリで剃ると、肌の負担が高くて赤くかぶれてしまう恐れがあるのですね。

 

まずは電気シェーバーのモミアゲなんかを剃るやつで長い毛を大まかに刈り取ってから、カミソリで剃っていくのが最良です。
私はシックのシック イントゥイション敏感肌用を愛用しています。
これを使ってムダ毛処理することはトラブルもなく、処理後は肌がスベスベしていてとてもいい感じです。


シック イントゥイション 敏感肌用

 

ドライオーガズムと女装の関連のまとめ

今回はドライオーガズムを体感するのに女装は必須か?というテーマで記事にしてみました。
私の考えとして、ドライオーガズムを体感するのに必要な要素が性的興奮です。
男性が性的興奮を高めるのに最適なのが視覚によるもので、これはエロ動画なんかを見るのがいいですね。
続いて、女装することで性的興奮を高めるのも最良だと思います。

 

性対象が女性の男性だったら、女性下着を着けてストッキングやニーハイソックスなんかを着用することでとても高い性的興奮を得られるでしょう。
そこで、ちんちんをシコシコしたくなるでしょうが、そのまま射精に至るほどのシコシコは厳禁です。

 

この状態でおしりにアネロスなんかを挿入しておしりが十分馴染んできたら、アネロスを動かしていきます。
さらに、乳首やちんちんを刺激しながら前立腺を刺激することでドライオーガズムを体感できる下地ができるのです。

 

管理人めぐみがドライオーガズムのコツをまとめました。
体験談はこちら。


私は乳首も刺激しないとオーガズムに至りません(笑)
U.F.O. SAでのチクニー体験談はこちらを見てください。

 

A10サイクロンSAやA10ピストンSA、アダルトフェスタVRの動画レビューはこちらを御覧ください。

 

投稿者プロフィール

かみやめぐみ
かみやめぐみ
現在アラフォーの女装子です。
30代半ばから女装を始めて、女装オナニーに手を出します。
当初は普通のオナニーをしていますが、アナニーに手を出すのは時間の問題でした。
ここからは欲望に忠実になってチクニーやドライオーガズムを体感するべくエロの探求をしてきました。
先日ようやくドライオーガズムを体感できました。

管理人プロフィールはこちら

-ドライオーガズムの切実な話

Copyright© アナニーでおしりから出血をした女装子 アネロスやネクサスレボでドライオーガズムを目指す! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.