※このサイトは18歳未満は閲覧禁止です!

感度・性的興奮を高める

スーパー銭湯で乳首にスポールバンを貼っているのバレた><

投稿日:

私がドライオーガズムを得られたのは前立腺と乳首を刺激することが必須です。
一時期は女性ホルモンを服用していて、その時は勝手に乳首が感じるようになっていました。
女性ホルモンをやめたら乳首の感度は元通りになりました。

 

乳首にスポールバンを貼ると感度が上がるという情報を聞きつけて実際にやってみたところ、たしかに乳首の感じ方が抜群に良くなりました。
タイトルのとおりうっかり乳首にスポールバンを貼って、銭湯に行った恥ずかしい経験をしたことを告白します。

乳首の感度向上にスポールバンはマストアイテム!

ドライオーガズムを体感するのに、前立腺と乳首を同時に刺激するほうが至りやすいです。
私はおしりにアネロスを挿入して、おっぱいにUFO SAを着けて同時に刺激することでドライでイケるようになりました。
今でも乳首の感度の良し悪しでイケるかイケないかが重要なファクターとなっています。
そこで、乳首の感度を上げるためにスポールバンを貼ってオナニーに臨むというのが定番となっています。

 

スポールバンはどのような代物?

スポールバンとは祐徳薬品工業株式会社から出ている、本来は肩こりや腰痛を和らげるものです。
さしずめピップエレキバンの類似品ですね。
ドラッグストアーの湿布とか肩こり解消グッズのあたりに置いてあります。
しかし、微妙にマイナーグッズで大手の店でも置いていない場合があります。

 

価格は10本入りで1,000円ちょっとで、30本入り1,800円くらいですね。
30本入のほうがコスパはとても良いのですが、ぶっちゃけ10本入りでシールの部分を取り替えるだけで半永久的に使えるのですね。

 

私はダイソーなんかの100均ショップで貼り替え用シールを買って、シール部分を取り替えて磁石と針金は使いまわします。
スポールバンは減菌済みとなっているので、衛生面で不安のある方は使い捨てするといいですね。

 

ピップエレキバンとの違いがシールの中央に穴あき磁石がついていて、その穴から細くて短い針が出ているのですね。
これを乳首の中心にくるところに貼ることで、磁力と針の刺激が乳首にかかるわけですね。
これを乳首に貼ると、チクチクという違和感があります。

 

私も最初は針の当たりどころによってはチクチクというより、微妙に痛くて我慢出来ない時がありました。
その時は一度はがして、微妙に位置をずらすことで違和感がないところで貼り直しました。

 

これをオナニーやエッチをする直前まで貼り続けるわけですね。
そして、スポールバンをはがした直後は極度に乳首の感度が上がって、乳首をソフトタッチするだけでもうチンコビンビンになってしまいます><
いつもはUFOSAが乳首を刺激してくれますが、乳首の感度によってドライでイケるかイケないかが決まるほど重要な要素となっています。

 

私氏乳首にスポールバンを貼って恥ずかしい思いをする

うっかりスポールバンを乳首に貼ったままスーパー銭湯に行って、すれ違ったオヤジに思いっきり二度見されました。
まあ、当時は髪を伸ばして長髪というのもあって、明らかに普通の男のなりではなかったのもあったのだけどね。

 

特に気にすることなく洗い場で身体を洗っていたら、乳首に違和感を感じてスポールバンを貼りっぱなしだったことに気がつくに至ります。
まあ、これがバレたのはオヤジ一人だけだったのが幸いでした。

 

私はオナニーする前の2,3日前から乳首にスポールバンを貼っていたので、貼りっぱなしだったこともすっかり忘れていました。
スポールバンは最初こそ針の刺激の違和感があるのですが、この違和感もしばらく貼っていると慣れてしまい貼っていることをすっかり忘れていたのですね(笑)

 

乳首にスポールバンを貼ると感度が上がるのまとめ

今回は乳首にスポールバンを貼った時のことを語りました。
この話は女装界隈では2018年くらいから噂されているもので、女装やドライオーガズムに興味のある方なら既知のことだと思います。

 

チクニー好きやいまいちドライオーガズムに到達出来ない方はぜひとも乳首スポールバンを試してほしいものですね。
長時間乳首にスポールバンを貼っているということで、着替えとか公衆浴場を利用する際には乳首にスポールバンを貼っていることを忘れないようにしてくださいね。
他人にバレると確実に変態扱いされてしまうので気をつけて。

 

管理人めぐみがドライオーガズムのコツをまとめました。
体験談はこちら。


私は乳首も刺激しないとオーガズムに至りません(笑)
U.F.O. SAでのチクニー体験談はこちらを見てください。

 

A10サイクロンSAやA10ピストンSA、アダルトフェスタVRの動画レビューはこちらを御覧ください。

 

投稿者プロフィール

かみやめぐみ
かみやめぐみ
現在アラフォーの女装子です。
30代半ばから女装を始めて、女装オナニーに手を出します。
当初は普通のオナニーをしていますが、アナニーに手を出すのは時間の問題でした。
ここからは欲望に忠実になってチクニーやドライオーガズムを体感するべくエロの探求をしてきました。
先日ようやくドライオーガズムを体感できました。

管理人プロフィールはこちら

-感度・性的興奮を高める

Copyright© アナニーでおしりから出血をした女装子 アネロスやネクサスレボでドライオーガズムを目指す! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.