このページにやってきたということは女装やドライオーガズムに興味があるということですね?
ここではアネロスやネクサスレボなどのアナニーグッズをレビューしたり、ドライオーガズムに至るための情報発信をしていきます。

 

初めまして、管理人のかみやめぐみといいます。
私は30代半ばで女装を始めて、欲望に忠実となって女装エッチを探求しています。
詳しいプロフィールはこちらを見てね。

 

アネロスやネクサスレボでドライオーガズムを体感する方法

私が女装をしだしたのが2010年です。
最初は脚のムダ毛を剃って、下着女装をしたのが始まりですね。

 

実はおしりを弄る行為は20代半ばの頃からやっていたりします(笑)
お風呂場でボディソープをローション代わりにして、おしりに指を入れながらオチンチンをシコシコしていました。
おしりに指を入れる行為でものすごく興奮して、オナニーをして射精していたわけです。

 

その後、エロい下着を着けてU.F.O. SAやA10サイクロンSAといった電動オナニーグッズで相変わらずチンポオナニーを楽しんでいました。
もはや、U.F.O. SAで乳首を刺激しないとイケない身体になってしまいました。
U.F.O. SAはこちらのサイトに詳しく書きました!

 

はやり、男だけど、女のようにイクというドライオーガズムに興味が出ないはすがなかったのです。
そこで、エネマグラを購入しました。

 

ドライオーガズムを体感するためのアネロスの選び方

ドライオーガズムを体感する上で重要な要素として、自分の身体にあったものを選ぶことだと思います。

私が一番最初に買ったのが、ネクサスエクセルというかなり太いやつでした。
これをおしりに挿入してみるのですが、かなりの圧迫感があったものの、気持ちよさとか何も感じなかったわけですね。
こうしていろいろおしりに力を入れて動かすのですが、全くピンとこなかったわけです。

 

その後、アネロスヒリックスシンやマキシマストライデント、ネクサスレボステルスなど次々と買っては試してみました。
こうしてあらゆるアネロスやレクサスレボなどを試したことでわかったことがあります。
やはり、身体に合ったアネロスなりエネマグラを選ぶことが重要ということです。

 

私は女装する前からアナルを弄っていて、自分のチンポと同じくらいのディルドでオナニーをしていたので、ある程度開発されていました。
そんなこともあって、ヒリックスシンは全体的に細身で根本が細いこともあって、圧迫感がなくて動かしにくいという評価でした。

 

私が始めてドライオーガズムを体感できたのがアネロスプロガスムとなります。
普通のアネロスの中では一番大きなモデルとなります。
とはいえ、既にディルドオナニーやアナルセックスを嗜んでいる方なら、いきなりプロガスムを試してみるといいと思います。

アネロスプロガスムのレビューはこちらです。

 

反対に最近アナルに興味を持った方はいきなり太いものはおしりに入りません。
そこで、ヒリックスシン・トライデントやMGXトライデントあたりを選ぶのがいいと思います。

ヒリックス シン トライデント
アネロス ヒリックスシントライデント

MGX トライデント
アネロス MGXトライデント

 

ドライオーガズムへ至るために必要な要素

私が女装して程なくアナルオナニーにハマり、ドライオーガズムを体感したいと頑張っていました。
その期間が、な、なんと8年もの歳月を費やしてしまいました><

 

まあ、8年の歳月の中で全く前立腺のトレーニングをしていない時期もあったのですけどね。
私が初ドライを体感できるまで、これだけの歳月がかかったのも、ひとえに情報不足に尽きるという結論ですね。
そこで、これからアネロスなんかでドライオーガズムを感じたい人や、これまでアネロスを使っているけどドライに到達できない方の参考になれば幸いです。

 

アネロスの動かし方

まず、ドライオーガズムを誘引する上で一番重要な要素はアネロスの動かし方ですね。
おしりの括約筋や、いわゆるアリの戸渡りのPC筋を動かしてアネロスを動かすわけですね。
文章で説明するよりはドライオーガズム界のパイオニアでもあるアネドラさんのTwitterを引用します。

 

 

動画を見て一目瞭然なのですが、アネロスがおしりに入っている状態から、アネロスを押し出してから引き込むという動作を繰り返すのですね。
おしりのこの運動によって前立腺や精嚢にアクセスして刺激をしていくわけですね。
この動きを長時間続けるのは慣れがいります。
普段からおしりの穴をキュッと力を入れて、戻す運動をしているとスムーズに動かせるようになります。

 

前立腺の感度

私はオナニーをするときにアナル指入れなんかをしていて、その行為自体に興奮をしていました(笑)
一般的に指をおしりの奥まで入れて、指の第2関節を入れたあたりの深さのところの指先に前立腺に触れることができます。
前立腺はおちんちんが勃起している時に、指先がコリコリとした感触になっているところがそれです。
 

おしりの開発をした直後というのはアネロスの異物感や圧迫感で、気持ちいいという感覚は起こらないと思います。
こうした違和感が感じなくなってしばらく開発を続ける必要があります。
アネロスを上手く動かすようになることと、前立腺の感度を上げるというのは日々の鍛錬によるものとなります。

 

その他ドライオーガズムに至るための重要な要素

その他にドライオーガズムを体感するための重要な要素を挙げていきますね。
まず、アネロスでドライオーガズムを体感する姿勢は、横向きで寝るというのが一般的です。
私もこの姿勢でやり続けていたのですがが、この姿勢ではドライに至りません。

 

私は上記の画像のように正座で四つんばいの姿勢じゃないとイケません。
そして、おっぱいにはU.F.O. SAで乳首を刺激してもらって、ちんちんの刺激も不可欠であります。
この体勢の他に四つん這いや仰向けに寝るという体勢でもいいと思います。

 

そして、無視できない要素として、性的興奮が挙げられます。
アネロスをおしりに入れて動かしていると、意外と心は冷静でまったりしがちになります。
しかし、私はこの状態で前立腺を刺激し続けてもドライには到達できません。

 
そこで、チンポオナニーの時のようにオナネタが必要だと思います。
私はVRゴーグルをスマホでVRエロ動画を再生しながらオナニーをしています。
絵面的に美人ニューハーフの逆アナルモノのVR動画がいいのですが、国産のVRAVはないのですよね。
そこで、自分の好きなAV女優だったり好きなシチュエーションのVR動画で大丈夫です。

 

ちなみにVRゴーグルは中にスマホを仕込んで動画を再生する方式となります。
VRゴーグル自体は1,000円前後からあります。

VR BOX
VR BOX

 

VR動画のコンテンツはアダルトフェスタVRでU.F.O. SAやA10サイクロンSAに連動するVR+1D動画を使っています。
私は動画と連動してU.F.O. SAを動かしたいのでここ一択ですね。
アダルトVR動画が出だしたのが2016年あたりで、その当時の作品は角度が変だったり、キスの距離感が合わなかったりで、作品の撮影環境によって当たり外れがありました。
現在は大分安定していい作品が出てきています。
ちなみに最近の私のお気に入りのオナネタはこちらです。

 



誘惑歯科クリニック 深田えいみ

 

この作品は歯科衛生士の深田えいみちゃんが歯の治療中におっぱいを押しつけてきて誘惑してきます。
その後、周りに気づかれないように乳首舐め手コキやフェラ、パイズリをしてくれます。
そして、コンドームを手渡してきて騎乗位セックスをして、その後ナマで正常位をして中出しをします。

 

ドライオーガズムと射精の気持ちよさは別物

ドライオーガズムというとメスイキみたいなイメージがありますね。
AVを見てると女優がオナニーやセックスで身体を痙攣させてイクという画は見たことがあるでしょう。
そんなこともあって、ドライオーガズムに過大な期待が込められているところがあります。

 

また、ドライでイクということを射精しないで同じような快感であるという考え方をしますが、これは違います。
射精は徐々におしっこがしたくなるような感覚の後に寒気のような感覚になり精液を出して、ドピュっていうのに併せて快感が小さくなって、賢者タイムとなりますね。

 

またドライオーガズムでは男性型と女性型があると言われていますが、私が体感したのがどちらかは不明であります。
ドライオーガズムは射精でイク時のような明確なものが曖昧であります。
私が体感しているドライオーガズムは、射精直前のような一瞬の寒気のあとで身体が熱くなって多幸感を感じるところです。

 

現在の私は射精の快感を100点とするとドライオーガズムの快感は30点~50点くらいしかありません。
しかし、ドライでイッても賢者モードになることはなく、何度もイクことができます。
こうして、自分の気が済むまでドライオーガズムを味わって、最後は射精して〆るというのが一連の流れであります。
これは、おそらくアナニーを何度もしていく毎に快感度が高くなっていくと思います。

 

アネロスやネクサスレボでドライオーガズムを体感する方法のまとめ

今回は私が8年もの歳月をかけてドライオーガズムに至る体験だんや要素を記事にしました。
私がドライを目指していた時期というのは情報が少なかったり、信ぴょう性の低い情報が入り混じっていました。

 

私自身がドライオーガズムを感じることが出来たこともあるので、誰でも到達できるものと確信をしています。
おそらく現在ドライに至らないという方もちょっとしたコツを掴むことで到達できると思います。
今後もドライオーガズムに関するものやアネロス、ネクサスレボといったアナニーグッズを情報発信していこうと思います。

 

当サイトの関連コンテンツ

ネクサスレボステルスのお買い得セットを買いました。
商品レビューと体験談はこちらです。

 

私は乳首を刺激してもらわないとドライでイケません(笑)
チクニーグッズのU.F.O. SAの体験談はこちらを見てください。

 

A10サイクロンSAやA10ピストンSA、アダルトフェスタVRの動画レビューはこちらを御覧ください。

 

更新日:

Copyright© アナニーでおしりから出血をした女装子 アネロスやネクサスレボでドライオーガズムを目指す! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.